<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レコーディングでした!

昨日はレコーディングでした!

一回丁寧に日記かいたのに消えてしまったので、手短に。
私の曲、手紙と虹を録るのに、
卒業記念スペシャルで、岡部洋一先生にお願いして一緒に演奏して頂いたんですが、本当に素晴らしくて!!おやまぁ!(笑)

レコーディング終わって帰る電車でも、家に帰ってからも岡部さんの素晴らしい太鼓たちの音が頭の中から鳴りやまず、あまりに感動して涙にじむ。

というより、大泣き(笑)


本当に素敵なメンバーでした。
根気よく私の曲に付き合って、ブラジルのフィールを追及してくれたギターの沼尻了恵、
構成のアイディアをくれたベースの吹谷偵一郎、
素敵なハーモニーを作ってくれたフルートの小林豊美、
泣きのアコーディオンの丸茂睦。

缶でバテリアやってくれた松浦華子、小山田和正。

歌いにきてくれたみんな。
エンジニアの杉本さんをはじめ手伝って下さったみなさま。

ありがとうございました!
みんなにお聞かせできるのが嬉しいです!
[PR]
by saori-123 | 2010-02-25 20:19

レコーディングのリハーサル

昨日今日は来週のレコーディングのリハーサルでした。 
Liveのリハーサルと違って、丁寧に組み立てていく作業です。
私が作った(といっても大した事ない)曲が
メンバーの素敵なアイディアを組み込みながら、作り上げていくのに参加するのは、刺激的でした。
1人では出来る事なんて凄く小さくて、みんながいるから大きくできる。

それを実感できました。

その分自分が出来る事はしっかりやらなきゃ!うん!

リハーサルはみんなが楽しんでくれて今日は満足。

いいものが出来そうな予感。あと5日だ!
[PR]
by saori-123 | 2010-02-18 23:49

静寂のせいじゃ

昨日はPaselaのLiveでした。 
昼間に練習していた時から、気持ちよく、ぱーんと声がでて嬉しい。 

リハーサル時は環境にイマイチ慣れられず苦戦

Live始まって終わるまで、変にテンションが上がりすぎず下がりすぎず。
例えるなら
凄く静かな雪山で、スキーで滑り下りる音だけを聞きながら、するりと下りてきた感じ。
冷たい空気のいい張り詰めぐあい。

ブラジル音楽って盛り上げてなんぼじゃなくて、
内燃する静かな青い炎。 

よくわからなくなってきましたが(笑) 楽しかった。
それもこれも、一昨日の麗光道さんと、デイナ先生とアンサンブルニンゲンのLiveのおかげ。 


みなさんに感謝。

がんばっちゃおかなあ。 これからも。
[PR]
by saori-123 | 2010-02-13 16:56

眠くない

なら、寝なくていいや!ということで

久しぶりにElis Reginaの「Eu Hein,Rosa」をきいてます。
ご、ごきげんすぎる!メロのリズムがどうなってんのかわかんない(笑)

最近、自分が選んだ曲を新曲として体にいれておらず。
いろいろ聞いていたら気になる曲はたくさんありまして。
そしてその音は自分がリーダでBANDとして音を出したいわぁ。

といろいろ企んだり、想像したりする夜中3:25。



昨日、山本のりこさん(G&VO)とお話したら、歌のイメージよりも、なんとFUNKYなお方☆
たとえば、お店で自分のCDをかけてくれたとき、
あたしだったら、ひぃぃー、恥ずかしい!あぁ、ここピッチ悪い・・とかおもうけど

昔の自分の写真見てるみたいに、あぁこういうのもあったわねーって
この人ココいいけど、ココ駄目ねーって客観視できるんだって。

そういうの羨ましい。いい意味で諦められるというか。


いいかげん、そろそろ寝る準備しようかな!
[PR]
by saori-123 | 2010-02-01 03:33

ようやく

自分の2010年がきた気がします。
去年のバタバタな体と頭をぼーーーーっとさせることで終わりました。
なんとなく今スタート(笑)

★2/2(火) 用賀 金のツボ 20:00ぐらい?
Dana hanchard with アンサンブルニンゲン
Dana先生のオリジナル、ジャンルでいうなら、、World Musicです。


★2/11(木) 溝の口 フィオーレの森 星のサロン
 麗光道 と Dana hanchard with アンサンブルニンゲン
15:00会場16:00開演 チケット\3500

麗光道はフルートMIYAさんとDana先生の歌、ダンサーのRENAさんで表現するスピリチュアルな世界です。
素晴らしいです。ほんとに。


★2/12 (金) たまプラーザ シルバーウィングス
「team PASELA」 
20:00ごろStart 2set ¥1,000+order
沼尻了恵(Gt)のバンド。彼のギターはセルジオメンデスの香りがします。
彼のオリジナルをやります。


ようやくCaetano Velosoのよさがわかりました。
彼のodaraという曲にはまってます。転調がカッコイイ。
chieさんが歌うPra que Discutir com Madameという曲にも。

両方ともよく耳にするけど、むずかしそー!
勉強してみようかな!
[PR]
by saori-123 | 2010-02-01 02:10