<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ムンクの絵とおじいさん

今日は、朝時間があったので、御成門の増上寺に立ち寄り。
とてもいい天気でした。

上京したときに父と来た記憶がありますが、10年前。
10年といのが、どのくらい長いものなのか実感がないよぉ。
あまりにも変化と不変が入り混じってどう図ったいいのか。図れないですな。


午後は日比谷の出光美術館へ。
展示は江戸時代の僧侶の方の掛け軸と絵でした。
仏の教えと面白い絵は、よかった。
が、常設してある、何気ない3枚のムンクの絵がもっとすごかった。
絵の中の人や物の、一つ一つの存在感の色が明確に違って一枚の絵になっていた。
ムンクさん(なんだか、さんをつけないと変な感じ) の個人の感情が、絵の中にたくさんこめられてて、
その想いに圧倒された。

ムンクさん?ってノルウェーの人なのね。
毎年ムンク美術館から3枚ずつ出光美術館が借りているらしい。
また、ムンクさんの絵、見たいなぁ。

出光美術館は、美術館の出口にラウンジがあって、皇居を桜田門方面から一望できるのも素敵だったな。
そして、エレベーターの案内のおじいさん、東京の都会の風格と上品さを保つ、
いらっしゃいませ と ありがとうございました のことば。


私、油絵がやっぱり好きかも。
今度はポーラ美術館にいきたいな!b0179196_1444631.jpg
[PR]
by saori-123 | 2010-09-27 01:44

私の音楽の骨となるものたち

もう一ヶ月をきった次のライブ!
今回は責任もって日本語の歌をたくさん歌おうと思っており、
そのために、自分がどういう曲が好きだったか
どういうのが自分のルーツかなぁ、というのを振り返ってます。
どうでもいいことですけれど、新しい発見もあります。


私の場合、小学6年生までに聞いたり見たりしたものが原点にあるようす。
それ以降聞いたものは、肥やしにはなっているけど、土台としては活用できてないと思います。
小学生の時の曲の聞き方って、自分ながらに真剣に聞いていたと自負。
あの真剣さが欲しいなぁ。もうできへん。。。。。
音楽は小さいときにやっておく、というのもまんざら嘘ではないかと強く思う次第でございます。


今ブラジル音楽が好きなのも、小学生の時に金子晴美さんのブラジル曲ばっかりやっているアルバムを聞いていたところから始まっていると思うもん。

その当時聞いてたものを、ツタヤでたくさん借りてきました。
光GENJI (作詞作曲が飛鳥さん、編曲が佐藤準さんだから)
荒井由実さん(松任谷さんになってからより、荒井さんのときのほうが好きな曲が多し)
大貫妙子さん
チェッカーズ
ブルーハーツ

今日は借りてないけど
工藤静香さん(作曲・編曲が後藤次利さんだから)
徳永英明さん(編曲が佐藤準さんだから)
リンドバーグ
CHAGE&ASKAさん(CHAGEさんASKAさんの曲つくりも好きだし、佐藤準さんや十川さんが編曲だから)



なかなか楽しいですが、
こんなんしてて、よいライブにつながるのか!?
ばかもん!つながんねーよ!なんて不安!

でもたのし!
[PR]
by saori-123 | 2010-09-25 23:54

雨とばら

雨の音を聞きながら、昼前までずるずる寝てました。

凄く贅沢☆

最近、家にいても、色んな事が捗らないので、
近くのカフェやファミレスにいって、頭をぼーっとさせに行きますが、

街にはいろんな人が居て、いろんな会話が聞こえてきます。私の頭が雑音だらけなのに、更に逆効果?みたい(笑)
意外と居心地いいところが無いもんです。

こういう日は美術館がいいかもなあ。
雨と くるりのばらの花と モネの油絵が展示された美術館。

この掛け合わせ、やってみたいな。

水墨画の美術館でもいいな。


でもやっぱり自分の部屋が落ち着くなあ~
なんて思います。

落ちの無い日記やけど許して~
[PR]
by saori-123 | 2010-09-23 15:46

私への手紙

毎日の事に追われて、ゆっくり自分の事を考える頭も余裕もない。
私にはそういう毎日がだらだらーと、続くことがあります。
自分というのは、案外自分でわかっていないもので、
歯止めが利かないまま、あっという間に一日が、1ヶ月が、半年が、一年がたちます。

そんな日々の中、いろんな人に出会ったり話したり、あったかい心を見たり聞いたり感じたりして
日々、本当にきらきらしたものに気づいて感銘をうけます。


それを、音楽にして演奏できないか、と思い
ドキドキしながら勇気を出して、今回皆さんに聞いていただく機会を作りました。

タイトルは、私への手紙。
自分が自分を見つめなおす、そんな感じですが、
ライブにテーマを決めてやったことないわー
面白そうやな!とおもってやってみることにしました。


10月21日(木)
二子玉川 BAR LAILAH

三谷砂織 「私への手紙」

企画 歌 楽曲と歌詞の何曲か            三谷砂織
ギター アレンジ 心がまえ              沼尻了恵
パーカッション  素敵で巨大で目に見えないもの  岡部洋一さん

open 19'00  1st 20'00  2nd 21;20ぐらい
1stageごと table charge¥500+order
music cherge 投げ銭

オリジナル曲の演奏予定曲
夏の終わり
言えない!
人魚
砂あらし

手紙

です!
またいろいろ最新情報を更新していきます。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by saori-123 | 2010-09-16 02:02